コスパ

ローヤルゼリーってくさくないの?

ローヤルゼリーは実はとってもくさいです。
その匂いは生半可なものではなく、人によっては耐え難いほど、だそうです。
しかし、品質が良いほどこの匂いや味は刺激的なものになっていくため、これは避けられないそうです。

特に味の方は、デセン酸と呼ばれる成分が要因です。
このデセン酸はローヤルゼリーにだけ含まれている貴重な成分で、生活習慣病や自律神経障害、更年期障害といった病気の予防をしてくれるもので、非常に大切な成分です。
しかし、この成分の含有率が高いほど、舌に感じる刺激も強くなり、食べられない、という人が出てくるほどきつくなります。

また、保存も冷蔵していてもあまり日持ちせず、また匂いや味も気になって食べられないというのでは継続して食べることはとても困難です。
そんなときには、錠剤などのサプリメントや、ローヤルゼリーを乾燥させたものを摂るといいでしょう。
この二つは匂いや味も強くありませんので、摂取する上で大きな助けになるでしょう。
何かと混ぜて食べられるといいのですが、熱いものに入れるとアミノ酸が変性されてしまうため、栄養が損なわれ、甘いものと一緒に食べると糖質によりビタミンが消化されてしまうので吸収できるものが減るなど、ローヤルゼリーを食べるのは一筋縄ではいかないようです。

このページの先頭へ